読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低温やけどの記録

低温やけどを受傷してからの治療経緯

☆美容医療科での治療

☆美容医療科での治療

 

(本文の最後に受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ。)

 

前回大学病院での治療が終わり(見放された!?)、系列の美容医療科を紹介され

初めての美容医療科へ・・・

 

平日ということもあり、院内は空いていました。

紹介状を受付で渡し、順番を待っていると、自分の名前が呼ばれ、いざ、診察室へ!

 

私:少しでも、低温やけど跡を薄くしたいんです!!!!!特に、周りの茶色い

色素沈着の部分を薄くしたい!!!!!!!!!

先生:うーーん、、ここまで治ってたら、先ず良しとしないと。ケロイドにもなってないし、適切な処置がされてきたんだと思うよ。

 

ー中略ー

と、ちょっと女性ぽいナヨッとした(チャラくはない)男性の先生とやりとりをした結果。

 

〇レーザーには2種類あって、顔のシミに効く一般的なレーザーはケガの色素沈着には使えない。(悪化させる可能性がある)

〇色素沈着を消すのではなく、散らして周囲の色となじませるレーザーはある。

→顔面で20回(100万円!?)レーザー照射した患者さんのビフォーアフターの写真を見せてもらったけど、ほとんど効果が分からない。。。(患者さん自身は満足しているらしい、、)

低温やけど跡の中の赤い部分はスポンジ圧迫療法はもう不要で、時間経過をみる。

〇ティッシュエキスパンダー手術は現在のやけど跡だと、一本の線ではなく、半月状になるし、半月の跡はクッキリ残るので、お勧めしない。

〇トレチノインとハイドロキノンを配合した美白剤(クリーム)を使用してみて経過観察する(5g¥3千円約2.3カ月分)

 

 

ということで、レーザー、手術はやはり断念し、最後の砦!?即効性は期待できないものの、トレチノイン&ハイドロキノン併合のクリームをTRYしてみることに・・・

 

こちらの質問に丁寧に答えてくれて、優しい先生♪ と思って、次回クリームが無くなった時の為に予約を確認しようと受付に行くと、

 

私:次回の予約を取りたいのですが♪

受付:当院は来月で閉院しますけど、、、

私:え、、、、ええええええええええええええええええええええ!!!!!!!

受付:・・・先生から説明は無かったですか?

私:・・・いえ、全く。。。。。

受付:うーーーん、、では、先生に聞いてきますので、少しお待ちください。

 

えええーーーーーーーーーー来月で閉院って!!??まさかの今回限り!?

てか、私はこれからどうすればいいの・・・・_| ̄|○

 

しばらく待っていると、先生ではなく、看護師さんがまたまた系列の病院(分院)の紹介状をもってきてくれました、、、

 

どうも先生は本院(大学病院)に戻れるみたいで、、、じゃあ、私も本院で治療させてよ( ;∀;)

そっか、そもそも本院からここを紹介してもらったので、また本院に出戻りするのはありえないから、分院を紹介してくれたのか、、、

 

てか、先生、それなら治療の際に言ってよ・・・優しかったのは、自分が本院に戻れてうれしいから???

 

とまあ、なにはともあれ、初めての美容医療科はこうして、1度きりで終わったのでした、、、、、ちゃんちゃん_| ̄|○

 

私の低温やけど跡ちゃん、トレチノイン&ハイドロキノンクリームで薄くなるのかなぁ、、、はぁ。

 

 

※以下、受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ

 

f:id:teionyakedo:20170218105926j:plain