読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低温やけどの記録

低温やけどを受傷してからの治療経緯

☆大学病院での治療終わり

☆大学病院での治療終わり

(本文の最後に受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ。)

2016/12/27

 

3ヵ月毎の都内〇大学病院への通院の日。

真面目にスポンジ圧迫療法を頑張ってTRYしてから、早6ヵ月。

徐々に白くなってきているような気はすれど、やはり、低温やけど跡はクッキリ( ;∀;)

 

今日は例のチャラ男先生に、

●いつまでスポンジ圧迫療法を続けるのか

●続ければ、少しは良くなるのか

ティッシュエキスパンダー手術はしてくれないのか

 

これらを質問しょうと思っていたところ、自分の名前が呼ばれ、いざ、診察室へ~~

 

先生:元気だった?

私:元気でーす。

 

先生が私の患部(足)を診て、写真を撮って一言。

 

先生:当初に比べれば、だいぶん良くなってきたじゃん!ここに通って、一年以上たつよね。これが保険適用での治療の限界かなー

私:え、、やはり、これ以上白くはならないんですかねえ、、手術は勧めないんですよね・・・?

先生:せっかくここまで治療して良くなったのに、手術は、し・ま・せ・ん!

私:・・・・・でも、、患部の中は白くなったかしれないけど、逆に患部の周り

の色素沈着が気になって・・・この周りの茶色い輪っか、どうにかならないですかね、、、

先生:じゃあ、効くかどうかわからないけど、レーザー治療してみる?

私:え!?いいんですか??ぜひ、お願いします!!!!!

先生:んじゃあ、系列美容医療専門クリニックへ紹介状書いてあげるね。

私:え、、、この病院で治療してくれるんじゃないんですか!?自費ってことですか!!??

先生:そうだよ。保険適用のいわゆる大学病院での治療はここまでが限界!これ以上は、美容目的の治療になるけど、どうする?とりあえず、初回カウンセリングだけで受診してみる??

私:・・・・・お願いします。

先生:じゃあ、これが紹介状ねーーーどうも、お疲れ様でした♪(←爽やかに)

私:・・・どうも、お世話になりました。

 

 

と、いうことで、ラ男先生に今後の方針を聞こうと思ったら、逆に治療打ち切り=匙を投げられた感じ、、、(-_-;)

 

もしかして、、、匙を投げたのは、まさに、タイミング的に、このブログを発見し、”俺はチャラ男じゃない!ヽ(`Д´)ノプンプン” って思って、治療を打ち切ったのか!?

 

まー何はともあれ、今日であっけなく、大学病院での治療は終了・・・1年2ヵ月頑張った。

当初は手術をしてもらおうと意気込んで、大学病院の形成外科の扉を叩けど、実際は

手術はしてくれなくて、スポンジを患部に当てて圧迫し、物理的に白くさせるという治療のみ。

一定の効果はあれど、やはり、火傷跡は未だに健在・・・

 

美容医療科かぁ。。。以前美容皮膚科クリニックに行った際、レーザーで低温やけど跡は治らないと言われたんだけどなぁ。。。うーーーん、、、

別の美容医療クリニックへ行けば、また、違う見解が出るのかなぁ。。。

 

かなり、悩めど、やはり、せっかく紹介状をくれたので、初回カウンセリングの予約へ。

 

次回、美容クリニックへ続く・・・

 

 

 

スポンジ圧迫療法でだいぶん白くなったけど、周りが茶色い患部の写真

※以下、受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ

 

f:id:teionyakedo:20161229135136j:plain