読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低温やけどの記録

低温やけどを受傷してからの治療経緯

スポンジ圧迫療法その後(写真有り)

☆スポンジ圧迫療法その後

(本文の最後に受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ。)

2016年9月6日

一年程前に東京◯◯大病院形成外科でスポンジ圧迫療法の指導を受けたものの、、実は、まったく実施せず。(;'∀')

 

言い訳ですが、スポンジを張り付けた部分がどうしてもボコって膨らむし、毎日圧迫するのが面倒だったんです。。。

 

3か月毎に経過観察で通院していましたが、1年目の今日通院の日、満を持して、これ以上スポンジ圧迫療法をやっていても一向に良くならないので(実際はやっていない、、)、ティッシュエキスパンダー法の手術をしてください!と病院で先生に訴えたところ、例のチャラ男先生曰く、

・白くなってきてるじゃん!

・手術はしません!

 

って、えーーーーーーーー!?

そもそもスポンジ圧迫療法やってないのに、白くなってるってどういう見解!?

そして、形成外科は手術をするための科じゃないの???患者が望んでいて、手術しないって????????

 

ガックリした私は、実はいままでスポンジ圧迫療法をやっていなかったことを告白。

チャラ男先生は笑っていたけど、これからは真面目にやりましょうと言われちゃいました。(苦笑)

 

ということで、手術をしてくれないこの病院では、スポンジ圧迫療法をするしかないっぽいので、これからは真面目にTRYすることに、、(-_-;)

 

以下、受傷部の写真がありますので、苦手な方はご遠慮くださいませ。

 

 

①私の場合、先ず保湿の為に処方されているヒルドイドを患部に塗ります。

f:id:teionyakedo:20161112163340j:plain

 

 

②スポンジ(市販のものでOK)を火傷の大きさに合わせて、切って使用

f:id:teionyakedo:20161106194955j:plain

 

 

 

➂大活躍のサージカルテープでスポンジを固定

f:id:teionyakedo:20161106195000j:plain

 

 近所の薬局でもなかなか置いてないので、ネットで購入してます♪

 


 

 

 

 

 

 

★スポンジ圧迫療法を施したした足。横からみると、やはりボコッとしてます。(苦笑)

f:id:teionyakedo:20161106205317j:plain